FC2ブログ

江戸期の片口

趣味のコレクションに片口があります。

かつては冠婚葬祭の場所では必ず使われた道具です。

大きさは、径5寸ぐらいから1尺程度まで様々です。

注ぎ口の作り方や、酒を注いだ時の零れない工夫。

先人の知恵に驚きます。

今回入手したものは、おそらく1升入りです。

虫食いやヒビがあります。

何度か修理が試みられた形跡があります。

虫食いやヒビは、比較的かんたんに修理可能です。

どのように直すか思案中ですが、完全に直すよりも、傷なども味として残したいと思います。

皆さんはどう思いますか。

https://airinjuku.jp/

RIMG0004_20190429092623b0d.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR