FC2ブログ

樺太と千島列島

今日は北方領土の日です。今の日本政府に、本当に返還してもらおうとするする熱意が感じられないことは、本当に残念です。

 日露間の国境は、近代国家となる以前の安政3年(1855)の日露和親条約において千島列島の択捉島と得撫島との間に定められ、樺太については日露混住の地とされていました。

 その後、明治8年(1875)、樺太はロシア領となり、得撫島以北の千島18島は日本領とする樺太・千島交換条約が締結されます。したがって千島列島は日本固有の領土といっていいかと思います。

 樺太は日露戦争の結果、南部が日本領となりました。昭和20年(1945)年8月9日に対日参戦したソ連は、8月11日に南樺太の占領作戦を開始しました。その目的は南樺太の獲得と、次に予定された北海道侵攻の拠点確保だったと思われます。

 ソ連軍の猛攻に耐えた日本軍は、国境地帯ではソ連軍の拘束に成功しました。この時点では南樺太は占領されていません。

 8月15日に日本のポツダム宣言受諾が布告されて、戦争は停戦に向かいますが、樺太を含めてソ連軍の侵攻は止まらず、自衛戦闘を命じられた日本軍との戦闘が続きます。樺太での停戦は8月19日以降に徐々に進みますが、8月23日頃までに日本軍の主要部隊との停戦が成立し、8月25日の大泊占領をもって樺太の戦いは終わったとされています。

樺太は、一応ポツダム宣言を受諾する前に戦いが始まったので、占領されたとすればソビエト領でも受け入れることができますが、8月15日の時点では占領されていません。ですので間違いなく日本領と主張して差し支えありません。

 千島列島は、8月15日以降に侵攻したソビエト軍が、日本軍の反撃に遭い壊滅的な被害でした。日本の正式な領土であり、ソビエト軍の不法占拠は明らかなのです。

https://airinjuku.jp/

9627371a0c474a43b4b0b731de8b06db.png





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR