FC2ブログ

昭和54年夏の住田高校戦

某団体から「一番思い出に残っている試合」というテーマで原稿を依頼されました。悩んだのですが、昭和54年夏の三回戦ぼ住田高校を選びました。雨天の中での対戦で、両軍ベンチに川のように水が流れ込みました。一球ごとにボールが好感され、ボールを拭くタオルが無くなり、腰に下げていた手拭を審判団に渡したものです。

試合は5点を先行したのですが、徐々に追い上げられ1点差。無死満塁のピンチでした。内野にゴロが飛べば球足が止まり、外野に飛べばフライ以外は球足が速くなったのを覚えています。

そこから奇跡的な守備で無得点に抑えての勝利でした。学生服はびしょ濡れでしたが、誰も傘を差さずに応援をしていた記憶があります。

自費で電車での市営球場入りでしたが、帰りの電車もびしょ濡れで乗り込んだものでした。帰りの電車では、誰からともなく温かい飲み物が差し入れられました。

今だったら、絶対無理だと思う。

https://airinjuku.jp/


住田高校戦
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者の足跡
プロフィール

カシオペア歴史研究所

Author:カシオペア歴史研究所
世捨て人です。人生も半分以上が経過しました。これまでの書き留めたこと、地域のこと、日本のことなどを、勝手に思いつくまま書いています。コメント歓迎。批判も大歓迎です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR